角材とベニヤ板を使った折りたためるシンプルな棚のDIY

仕事用の荷物などが増えてきたので、機能優先な棚を作ってみました。できるだけ安くするため、角材とベニヤ板を使っています。また、コンパクトに変形するギミックも入れてみました。

角材とベニヤを使った棚板の組み立て

角材をロの字(井形?)に組み立てて棚板を作ります。上からベニヤ板を貼ればしっかりとした棚板の完成です。

柱材

4本の角材を柱として組み立てます。ここで、ビスでとめずに、角材にあけた穴を使って、ボルトとナットでとめます。

柱と棚板をボルトとナットでとめることで、ボルトを緩めて変形させることで薄くコンパクトな状態にできます。どんな風に動くかはYoutubeにアップした動画をご覧ください。

寸法などが分かる3Dデータは以下から、シェアか、チャンネル登録をしていただけるとダウンロードできます。

あとがき

作った後で気づいたけど、移動販売用の商品棚とかにいいかも!
いいねとおもったらシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です